読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1月17日 〜22:30まで為替相場ドル円振り返り

f:id:chouchin_anko:20170117224555j:plain

・英メイ首相の演説を受けてドル円上昇

「EUからの移民のコントロールを取り戻す」
「EU単一市場の加盟は計画していない」
「単一市場への可能な限りのアクセスを模索」
「包括的な自由貿易協定をみつける」
「貿易面でのアクセスを確保するため、EUに予算を拠出へ」

・114.100近辺の水準まで戻せるか?

マーケットはトランプ大統領就任前後まで不安定な様相を見せるか。

無理な決めポジションは持たず、様子見スタンスで。

1月16日 〜20:00まで為替相場ドル円振り返り

f:id:chouchin_anko:20170116200357j:plain

1月12日安値113.75付近で反発

20時付近で短期上昇第5波となるか?

ただし上昇角は弱いため、直近114.35付近を抜けれるか見極めたいところ。

為替ドル円1月9日〜13日振り返り 1月16日〜20日経済指標(日米)

・トランプ次期大統領発言は期待からリスクへ

・経済状況に市場は含み期待

・市場の期待をトランプ発言が下押ししているのか?

 

f:id:chouchin_anko:20170115131507j:plain

f:id:chouchin_anko:20170115131521j:plain

とは言え、トランプ氏の発言に具体的な経済政策に対するものは少なく、

比較的良好な経済地合いに上抜けの材料が求められているのか?

ある意味トランプ期待の裏返し反応?

(それにしてもトランプ会見に臨んだメディアがトンチンカンだった気もします)

 

1/16(月)


NY市場休場(キング牧師生誕記念日)
国際通貨基金IMF)、世界経済見通し(WEO)公表

08:50 11月機械受注 〔-〕 (+4.1%)
09:01 英1月ライトムーブ住宅価格 〔-〕 (-2.1%)
09:30 黒田日総裁、支店長会議で挨拶
13:30 11月第3次産業活動指数 〔-〕 (+0.2%)


1/17(火) 〔予想〕 (前回)

世界経済フォーラム(WEF)年次総会(於;ダボス、-20日)

12:45 20年債入札(1兆1000億円)
13:30 11月鉱工業生産・確報値 〔-〕 (+1.5%)
21:00 モルガン・スタンレー、10-12月期決算発表
22:30 米1月NY連銀製造業景況指数 〔+10.0〕 (+9.0)
22:45 ダドリーNY連銀総裁、講演


1/18(水) 〔予想〕 (前回)

08:00 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演
21:00 米MBA住宅ローン申請指数 〔-〕 (+5.8%)
21:30 ゴールドマン・サックス、10-12月期決算発表
22:00 シティ・グループ、10-12月期決算発表
22:30 米12月消費者物価指数 〔+0.3%〕 (+0.2%)
22:30 米12月消費者物価指数・コア 〔+0.2%〕 (+0.2%)
23:15 米12月鉱工業生産 〔+0.4%〕 (-0.4%)
23:15 米12月設備稼働率〔75.3%〕 (75.0%)
翌0:00 米1月NAHB住宅市場指数 〔70〕 (70)
翌1:00 カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演
翌4:00 米地区連銀経済報告(ベージュブック
翌5:00 イエレンFRB議長、講演
翌6:00 米11月対米証券投資〔-〕 (94億ドルの流入)

 

1/19(木) 〔予想〕 (前回)

08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)
12:45 5年債入札(2兆4000億円)
22:30 米新規失業保険申請件数〔-〕 (24.7万件)
22:30 米12月住宅着工件数 〔119.5万件〕 (109.0万件)
22:30 米12月建設許可件数 〔122.0万件〕 (120.1万件)
22:30 米1月フィラデルフィア連銀製造業指数 〔+15.0〕 (+21.5)
翌1:00 米週間原油在庫 〔-〕 (+409.7万バレル)
翌3:00 米10年物インフレ連動債入札(130億ドル)※リオープン


1/20(金) 〔予想〕 (前回)

トランプ氏、第45代米大統領に就任
世界経済フォーラム(WEF)年次総会(於;ダボス、17日-)

10:00 イエレンFRB議長、講演
12:40 中曽日銀副総裁、講演
23:00 ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁、講演
翌3:00 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演